グローブシップ株式会社はただの管理会社ではありません

グローブシップ株式会社の事業内容

グローブシップ株式会社は、テナント管理、マンション管理、リニューアル工事、ビル内清掃業務など、マンションやビルの運用の仕方から、管理、警備、受付など、総合的に管轄してくれる企業です。

また、設立年度は1953年と歴史のある企業で、従業員数はグローブシップ株式会社単体で約5300名、グループ全体では19000名を雇用しています。

売り上げは単体で360億円、グループ全体で910億円と、大きな売り上げ高を誇っています。

管理物件も単体で2300棟と、多くの物件の管理業務を行っています。

ビルやマンションなどは、建てたからといって、即座に利益を生み出すビジネスになるわけではありません。

テナントや入居者が多数入ったとしても、管理が行き届かず、ビジネスや日常生活に支障が出てしまえば、すぐに退去されてしまいます。

空きビルになってしまうと、利益はまったく生み出しませんが、維持費や修繕費、固定資産是は定期的に払い続けなければなりませんので、損失ばかりが発生することになります。

ビルやマンションの管理をきちんとしてくれる会社に依頼することは、非常に大事なことです。

※参考サイト
鈴木貞一郎」より

後回しになりがちな業務の依頼も受け付けている

そして、グローブシップ株式会社はビルのリフォーム工事や設備の更新、警備や保安といった、ビルの管理に必要でありながら、後回しになってしまう傾向がある業務の依頼も受け付けています。

リフォーム工事や警備などは費用がかかり、一見必要性があまりなさそうなことなので、後回しにされてしまうことが多くあります。

しかし、これらのことを怠ってしまうと、思わぬ事故などが発生し、巨額の損失が発生しかねません。

工事や警備、保安といった業務を、一括でしてくれる企業の存在価値は大きなものです。

また、受付や省エネ対策といった、ビルの直接の価値には結びつかなくても、長期的には大きな利益を生み出す事や、費用を抑えることについても担当しています。

受付が存在するかしないかで、テナントへの入居希望者の評価は大きく変わります。

また、商業用ビルの電力消費量は非常に大きいので、省エネ対策をしているかしていないかで、毎月の支出は大きく変わります。

ビルの管理や管理に付随する業務は、直接的な利潤を生み出すわけではないので後回しにされがちですが、長期的には非常に大切なものです。

グローブシップ株式会社なら、管理業務だけでなく、付随する警備や保安、リフォーム工事なども一括して任せることができます。

このような企業の存在意義は、社会にとって大きいです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク