青汁ダイエットのメリット

今までいろいろなダイエットに挑戦してきたが、体調を崩したり、辛くてやめてしまったりと、結果が出なかった方も多いと思います。

体重を減らすのは辛い、苦しい、というイメージがあります。

それは事実で、しっかりとした運動、継続的な食事制限を行った方が、身体はスリムになっていきます。

例えば、ジョギングやスイミングなどの有酸素運動に、糖質・脂質などの制限をプラスし、正確に遂行していけば、確実に痩せていきます。

しかし、上記のような減量はやはりプロの指導の下に行うものであって、自己流で行ってしまうと失敗やリバウンドの可能性があります。

例えば、リンゴやバナナ、ゆで卵など、単品ダイエットという方法がありますね。

これは栄養のバランスを偏らせ、体調や肌などに影響を及ぼすだけではなく、空腹が長時間続くため、精神的にも辛く挫折しやすい方法の一つです。

断食という方法もありますが、これもプロの指導なしでは、体調を崩すこともあります。

このように、体重を減らしながら体調もキープするのは、自己流では難しいのです。

しかし最近では、青汁を上手に利用したダイエットは、健康的に痩せられると評判になっています。

その豊富なビタミン・ミネラルなどの栄養素と、低カロリーである点が、ダイエットには理想的なドリンクなのです。


画像引用:青汁をお供にダイエット!やってはいけない行為は?

しかし、「青汁」と聞くと懸念する方も多いのではないでしょうか。

そうです、やっぱり「マズイ」とか「青臭い」というイメージが強くありますよね。

ケールという野菜が主成分である青汁は、栄養満点にも関わらずその独特の風味が浸透しきれていないですよね。

ケールは「野菜の王様」と呼ばれるほど栄養価が高く、健康にも美容にも力強いサポートを行ってくれる野菜です。

しかし、青臭いのと葉っぱの様な味が苦手という方も多いかと思います。

最近では、このケールと遜色ないほど栄養価が高い野菜を利用した青汁が、続々と販売されています。

明日葉や、大麦若葉などがそうです。

明日葉は、ビタミン・ミネラル類も豊富に含んでいる他、特に食物繊維がたっぷりと含まれています。

食物繊維には水溶性と不溶性があり、どちらもバランス良く摂取することで便秘の解消や腸内バランスの改善が期待出来るのですが、なんと明日葉はこの両方の食物繊維を含んでいるのです。

明日葉を主成分とする青汁は、便がカチコチであるとか、下腹ポッコリさんに適しているでしょう。

もう一つ、大麦若葉についてです。

大麦若葉の最大の特徴は、飲みやすいことです。

子供とも一緒に飲んで健康を維持していきたいと考えている方にもピッタリですね。

大変飲みやすいので、初心者さん向きです。

飲みやすさは優れていますが、栄養価も負けてはいません。

ビタミン・ミネラル類も豊富です。

中でも、効率よくエネルギーを変換してくれるビタミンB1は牛乳の30倍も含まれており、ダイエットをしている方に最適です。

これらの他にも、飲みやすさとダイエット効果、そして美容にも効果的な成分をプラスしたものもありますよ。

もちろん野菜も含まれており、野菜の栄養もしっかり配合されているのですが、たくさんのフルーツを利用したものも人気を徐々に獲得しています。

フルーツのフレーバーがしっかりあるので、まるでフルーツジュースの様にゴクゴク飲めてしまうのです。

それでいて様々な健康・美容成分が配合されているので、美味しく飲みながらキレイに痩せられるようですよ。

たくさんの種類を紹介してきましたが、いかがでしょうか。

このように、主成分とする野菜やフルーツによって、効果や飲みやすさが大きく変わっていきます。

自分の目的とする働きがあるかどうか、飲みやすさは自分に合っているかどうかなどを考慮し、選ぶと良いですね。

青汁は、間食代わりに、お腹が空いたときに、1日1杯飲むだけで効果があるというものが多いです。

コップ1杯を飲むだけなので簡単ですよね。

サプリメントも簡単ですが、空腹が紛れないためやっぱり食べてしまう、ということがなく、お腹に満足感を与えてくれるのも魅力の一つです。

1食と置き換えても構いませんが、ヨーグルト、お豆腐、茹で卵、ささみなど、何か一つ以上はプラスした方が良いでしょう。

そうすることで、不足しているタンパク質が補えるので、より栄養価が高まります。

何か低カロリーな食べごたえのあるものをプラスすることで、腹持ちも違いますよね。

そして、置き換えた日は、1日のトータルの栄養素やカロリーを考えながら、他の食事はしっかり摂るなど調節しましょう。

健康的に痩せられるのが特徴ですが、即効性はありません。

毎日欠かさず飲み、暴飲暴食を避ければ、効果は徐々に出てきます。

少しずつ便通が良くなってきた、お腹がへこんできた、肌の調子が良くなってきた、など、継続していくことによって、身体が整ってきます。

体重を減らすという行為は、身体に大きな負担を与えます。

自分の身体とも相談しながら、健康を維持しつつ、スリムボディを目指しましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク