ラフィーシャンプーの成分をチェックしてみよう

・シャンプーを選ぶ基準はやっぱり成分

例えば、周りにいる友人10人にどんなシャンプーを使っているかを聞いてみてください。
おそらく全員別々のものを使っていると思います。
それほど多くの種類が存在しているということなのですが、皆さんはシャンプーを選ぶ時に何を基準にされますか?

「成分」「価格」「知名度」などいろいろとあるのですが、おすすめは成分を比較して選ぶということです。
「知名度」で選んでしまうとどうしても広告をたくさん出しているシャンプーを選択することになります。

その商品が良い物なら問題ないのですが、実はそこまで良くないものだったり、自分の髪質や頭皮の質と合わない場合もあります。
次に「価格」で選ぶという方法ですが、もちろん経済的には助かりますが、髪の毛や頭皮のことを考えると控えたほうがいいような気もします。

価格も安くて品質も良い物があるといいのですが、なかなかそのようなものはないでしょう。
そして「成分」で選ぶという方法。稀に本当に使う人のことを考えて作られている商品があります。
成分だけでなく水にまでこだわりを見せているシャンプーまで登場しています。

・水にまでこだわっているラフィーシャンプー

ラフィーシャンプーというシャンプーは多くの美容院でも導入されている優れものです。
久米島の海洋深層水を使用して作っています。
この水の中にはミネラルがたくさん含有されていて頭皮等に好影響を与えるようですね。

シャンプーの中に水は必ず入っています。
普通の水道水よりもミネラルたっぷりの海洋深層水が良いというのは当然のことでしょう。

・水以外の成分はどうなの?

海洋深層水が使用されていることはわかりましたが、それ以外の成分はどうなっているのでしょうか。
ラフィーシャンプーに含まれている成分の一部を紹介します。

○フコイダン

ラフィーシャンプーの主役的な成分です。
潤いをもたらしてくれて保水効果まで発揮します。
また弱った頭皮を補修してくれる効果まであるそうですね。

他には、グリコシルトレハロース、ヤシ油、ベタイン、ポリクオタニュウム-10などですね。
グリコシルトレハロースは、化粧品にも含まれていて保水力がある成分です。
ベタインは髪の毛を健やかな状態に保ちます。これも化粧品に入っていることがある成分です。

そして無添加という点も、ラフィーシャンプーの魅力のひとつです。
小さな子供さんにも安心して使用することができますよ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク