パンストブームがもう一度

スカートをはいたとき、スーツを着たとき。ドレスを着たとき。パンストは足を綺麗に見せてくれる必須アイテムですよね。
生足よりも、パンストをはいている女性のほうが、カッチリしているように見えるし、また足が綺麗に見えます。

一時はあまりはいている人をみなくなっていた気がしますが、タトゥータイツやタトゥーストッキングなどが流行りだして、街中でも普段着のコーディネートにパンストあわせる若い女性も増えてきました。

タトゥーストッキングは私も持っているのですが、結婚式などにおよばれしたとき、黒いドレスなどを着ていたとき足元を華やかに見せてくれていいですね。
カラーのものからモノトーンのものまでいろいろあって、私はそんなに高くなく、猫ちゃんの柄が入ったものを購入したのですが、自分の足に色もあっていたし、安いわりに一度はいても伝染、ひっかけなどなかったので、もう何枚かそろえてみようかなと思っています。

サイトをさがすと、アンクレットのような柄や、派手なバラ柄、また普段のショートパンツやミニスカートなどにも合わせられるような、ポップな柄も多いですね。
猫は少し変わっているほうかなと思ったのですが、そうでもなくて。

雑誌でも特集が組まれるなどしていますし、いまパンストはブームなのではないでしょうか。
雑誌でコーディネートが沢山掲載されると、どんな風に着ていいかわからないといった不安も減るでしょうし、自分の生活、普段着のなかにうまくコーディネートとして取り入れられる人が増えてくるでしょう。

私は次にバラ柄、太ももまである英字柄などを狙っています。
靴下の専門店にいかなくても、いまは通販でいろいろ購入できるのも嬉しいし、普通の若い女の子が行くような洋服屋さんにも色々売っています。

前はパンストは大人の女性だけがはくイメージがあったのですが、今は学生さんとかでもはいているので、きっとこれからどんどんまたコーディネートに取り入れる人が多くなってくるでしょう。
確かに、とても足を綺麗に見せてくれるというのは女性にとっては嬉しいところ。

ミニスカートやショートパンツをはくと、どうしても足が見られますもんね。
少しでも綺麗に細く見えれば嬉しいじゃないですか。
また、柄が色々あるので、どれをチョイスするかでその人の個性がだせるのもとてもいいところ。

どこで購入したかなど、会話の幅も広がりそうです。
私たちはオンリーワンになりたい人が多いはず。
パンストは、それを可能にしてくれるアイテムなのかもしれませんね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク